豊川市でエコな暮らしを提案。日々を愉しむヒントを一緒に見つけてみませんか。


by ecoshopitoko

パイロゲンで不思議な箱づくり

温かくなってきましたね。
遅くなりそうかと思った桜も今にも咲きそうにつぼみをふくらませているように見えます。

今日のエコショップは「親子で作ろうパイロゲンで不思議な箱づくり教室」
が開催されました。
b0119979_16594227.jpg

パイロゲンの空箱を使って八角形の箱を作りました。

なぜ、パイロゲンの空き容器を使うかと言うと、
パイロゲンの良い波動が箱に伝わっていて、
パイロゲンを飲み終わったあとでもその箱に波動が記憶されているんです。

その良い波動とは、酸化していく環境を還元する環境にしていきます。
作物は生命力が活性化され、腐りにくくなり、甘みが増すようです。
お菓子などは塩気がまろやかになり、味が薄くなった?
と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
実際におせんべいの食べ比べもしていただきました。
「塩気が減った」「まろやかになった」
とおっしゃっていました。

b0119979_17155659.jpg

かわいいマスキングテープなども貼っていただいて
カラフルなボックスが出来上がってきました。

最後にパイロゲンを水道水で1000倍に薄めた中にもやしを入れて実験です。
実験の内容はスーパーで買ってきた1袋もやしを半分取り出し、
1000倍の中に数分付けて水気を切ります。
半分はそのままです。
さて、どんな違いができるでしょうか?
またこちらのブログでも結果を報告しますね。
お楽しみ~

                             <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2012-03-29 17:23 | 教室の予告☆募集