豊川市でエコな暮らしを提案。日々を愉しむヒントを一緒に見つけてみませんか。


by ecoshopitoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:住まい方教室( 53 )

ガーデンデザイン講座

今日のエコショップはお庭のデザインをしている「 alice garden」さんを講師にお招きし
イトコーの家の住まい手のご家族さま対象のガーデンデザイン講座を開催いたしました。
オーガニックガーデンをベースとした「敷地に合わせたお庭作り」です。
b0119979_18373423.jpgオーガニックガーデンとは農薬などで生態系を崩さずにお庭作りをしていくことだそうです。
クモやアシナガバチも一見怖いと思う虫ですがそれらはお庭の葉を食べてしまう芋虫などを食べてくれます。虫や植物の知っていくことでお庭づくりも楽をすることができるそうです。

今回は細長い花壇、ボーダーガーデン作りを経験していただきました。
植物や腐葉土など土の栄養のの説明を受けてから皆さんに実際植えていただきました。やはり、実践が一番身に付くというか理解しやすいですね。
b0119979_18424898.jpg
before
まばらに植えた苗が広がってしまった状態です。
b0119979_1843960.jpg
after
苗がまだ小さくて寂しい印象かもしれませんが、これから育っていくことを考えるとこのくらいの間隔は必要だそうです。
支柱の作り方も教えていただきました。支柱の上に乗っている小さなプランターがかわいいです。
こんな遊び心がお庭つくりを愉しくしてくれます。でもこれはかわいいだけでなく、竹でできている支柱の先が危なくないように保護する役目もあるんです。

実践のあとは「alice garden」さん手づくりのスコーンとミルクティーをいただきながら質問タイムです。スコーンはイギリスの「クリームティーセット」と同じようにクロテッドクリームとジャムも添えられて本格的です。
b0119979_1985182.jpg

質問も次々とありました。皆さん花壇がある場所によって悩みも違いますね。
やはり解決策としては日がよく当たる場所にはそれを好む植物、日陰になりがちな場合も同じでね。
植物を知ることが重要なようです。
ガーデニングのプロの回答に皆さん納得していただけました。
b0119979_19231995.jpg



エコショップもこれから育っていくお庭が愉しみです。皆さん遊びに来がてら見ていってくださいね。

                      <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-03-29 17:56 | 住まい方教室
今日はイトコーの住まい手の方たちと新城市にある化学肥料などを使わない有機循環農業をしている福津農園に今年、第1回目の自然体験学習に行って来ました。
前年も合わせると今回で4回目の開催です。
自然に触れ、体で学ぶ体験を子供たちにしてもらうこのイベントは
毎回子供たちの生き生きとした表情を見ることができ、それに加え新鮮な空気、
おいしい食事で私たちスタッフも元気をもらい、癒されます。
今回は春の新芽の山野草をとり天ぷらにしていただきました。
b0119979_2059530.jpg

b0119979_20594361.jpg

大根の葉だけでなく花や、タンポポやオオバコ、のびるなどおいしい山野草、あんまりおいしくない山野草、食べられない山野草を福津農園代表の松沢さんに教えていただきながら採っていきました。
b0119979_2133030.jpg

冬の寒い時期に耐えて生えてきた春の新芽はアクが強いのですが人がこの時期に食べることにより、冬に濃くなった血液の循環を良くし新陳代謝を活発にすることで夏に向けての体づくりになるんだそうです。そして福津農園のニワトリをまるごとだし使った鶏がら野菜スープもいただきました。
植物も動物の命もいただき、私たちの命があることを感じます。
b0119979_21104189.jpg
デザートのキウイも大人気でした。
b0119979_21132857.jpg
食後は山で枯葉を拾いに行きました。みんな一生懸命に集めてくれてすぐにたくさん集まりました。
大変な作業だけどみんなでやると楽しさもあります。
b0119979_21173867.jpg
ひよこが生まれていました。生後1週間だそうです。枯葉はこのひよこたちのお布団になります。その後、枯葉は鶏糞と混ざり合うことで堆肥化し、畑にまかれます。まさに循環農業です。
福津農園ではひよこやにわとりのエサに抗生物質を混ぜないのでニワトリ小屋があっても臭くないんです。松沢さんのお話によると抗生物質により腸内の異常発酵や微生物の種類も変わってしまうことにより異臭となってしまう。臭くない福津農園が本来の姿だそうです。
そしてよく運動させることにより病気にも強く、身がしっかりしたニワトリになり安全な卵を産んでくれます。それらは人間にとっても当てはまる話です。
松沢さんのお話は聞けば聞くほど納得し、私たち消費者にとって考えを改めさせられます。こういった農園が増えれば私たち食は安全だと思いますが、まず消費者がこういった食材を選ばなければ農家の方たちも変われないんですね。
                            <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-03-21 21:33 | 住まい方教室

idobata会議

今日は恒例となってきましたidibata会議も第5回目を開催いたしました。
今回のidobata会議は「春を呼ぶ、簡単ハーブミニガーデンをつくる。」です。

少し温かくなってきて植物の新芽が顔を出す今日この頃、
ハーブを気軽に使えるようにミニ鉢植えを皆さんで作りました。
b0119979_17453343.jpgb0119979_17455075.jpg

ハーブの中でも料理に使いやすいローズマリーとパセリを植えました。
キッチンなどにも置いてもいいように土の部分は苔で覆いました。見た目もいいし、土の乾燥を和らげてくれたりもします。
b0119979_17575621.jpg

b0119979_17581499.jpg
そして鉢植えが出来上がったあとはおやつタイムです。
エコショップの番人さんお手製のバターを使わない紅茶とハーブのクッキーとフレッシュハーブティーです。私もいただきましたがしっとり感が私好みとほんのり香る紅茶の香りが癒されます。

おやつをいただきながらそれらのレシピの紹介やハーブのそれぞれの効能やその他にもハーブの利用術として↑この写真のようにガーリックや唐辛子といっしょにローズマリーをオリーブオイルに入れたり、夏にはミントをお水の中やミント入りの氷をつくったり、などなどいろいろなハーブの魅力やハーブをお庭に取り入れたお家が紹介されました。

ハーブはもともとは雑草の種類にあたり、丈夫で育てやすいです。少しづつ切り取って使っていけば次々に新しい芽を出します。エコショップのお庭でもいろんなハーブがそろそろ芽を出し始めました。「ハーブのこんな使い方あるよ。」なんて情報がありましたら教えてくださいね~
また「えこえこ通信」でも紹介いきたいと思います。
「えこえこ通信」発送ご希望の方はコチラまでご連絡下さいね。
                                <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-03-05 18:26 | 住まい方教室
b0119979_2111480.jpg今日は恒例のかべぬり体験会を開催しました。
今回は季節がらといいますか・・・風邪で休まれてしまった方が多かったのでこじんまりした体験会でした。

今日のお客様は、ご自身で珪藻土を塗ろうかと考えていらして、材料の購入を検討されていました。
まずは材料を攪拌することから始まり、養生をし、コテ板やコテの持ち方、塗り方と徐々に左官さんから教わって、最後には見違えるほどキレイに仕上がっていました。最後は記念プレートに手形をつけたり、おはじきをプレートの上に並べてみたりと最初から最後まで家族みんな愉しんでいました。


b0119979_20583893.jpgこのかべぬり体験会は定期的に開催しています。次回の予定はちょっとイベントと絡めようかと考えていますので、決まり次第またブログでも案内させて頂きます。

暑かったり寒かったりと・・・油断していると風邪をひきがちですので、皆さんも気をつけてくださいね。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-02-15 21:01 | 住まい方教室

idobata会議

天気予報通り雨が強くなってきました。でも1月ににしては暖かい雨ですね。

今日はエコショップ特別企画「idobata会議」が開催されました。
毎回暮らしに密着したテーマを決めての情報交換の場となりご好評いただいています。
b0119979_17381378.jpg


今回のテーマは「寒い冬を暖かく過ごす生活の工夫」です。
寒いからといってただ暖房器具を点けるのは結果的に人にも環境に良いとはいえません。
ちょっとした工夫で寒い冬を愉しみながら過ごせたらいいですね。

そんな工夫の提案のひとつとして今回のおやつはしょうが尽くしです。
b0119979_1741899.jpg
しょうがを入れたジンジャーティーやしょうがの砂糖漬けにしょうがのお菓子などです。
ちょっと、「えっ!」と思うのですが甘辛さがあとを引き、またもうひとつ・・・とクセになりそうなんです。
しょうがは漢方食材のひとつで体を温めてくれます。お茶や紅茶に入れるときは皮ごとするのもオススメだそうです。
参加いただた皆さんもいろいろ工夫をされていて参考になりました。
    
    ・熱を逃がさないために首を暖めたり、レッグウォーマーなども流行って
     いますが手首ウォーマーも暖かい。
    ・足湯もオススメ。
  料理には・・・
    ・とろみをつけると保温性が高くなりますが片栗粉の代わりにジャガイモも
     皮ごとすって入れると栄養価もアップ!
    ・キムチ鍋なんかも温まりもすが小さなお子様がいるとできないので普通の
     お鍋でキムチの素をつけダレにするとおいしいよ。

など皆さんのアイデアも教えていただき、思わずメモをとっている私でした。
                           <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-01-30 18:08 | 住まい方教室
b0119979_195794.jpgイトコーの住まい手さんの皆さんを繋ぐ”いとこ会”では、メンテナンス教室自然体験学習木工教室のほか、暮らしを豊かにする教室を開催しています。
今日は、住まいのメンテナンス教室を開催しました。
年3回実施するこの教室、今回は年末の掃除に向けても含めて開催しました。
自らイトコーの”すっぴんの、木の家”の住まい手でもある小林ならではのお手入れの仕方などや便利グッズなどを用いながらの説明をさせて頂きました。

b0119979_19575068.jpg今回は築1年未満の方から10年の方まで幅広く参加され、それぞれのメンテナンスの仕方や暮らしぶりも私たちもうかがうことができました。
会の後半では、実際に床のワックスの塗り方や木塀への塗料の塗り方、木についてしまったヘコミの直し方など実演を交えながら皆さんに体験して頂きました。
実際に自分の”住まい”に手を掛けることで愛着も増し、暮らしも愉しくなる。

b0119979_19581459.jpg私もそんな暮らしをしたいな・・・と思います。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2008-12-14 20:01 | 住まい方教室

idobata会議

今日は9月からはじまり、毎回ご好評いただいておりますidobata会議。第3回目となる今回はエコショップではなく、新築お引渡し前の「イトコー家」をお借りしてOMソーラーでぬくぬくの中で開催することができました。

参加していただいた皆様には建物レポーターをしていただきました。
b0119979_1750195.jpg

「このテレビ台はいいアイデアですね~」
「私はこの棚は要らない」
「私だったらここに棚がほしい」
「電気スイッチの位置が使いやすそう」などなど
皆さん、ご自分の生活に置き換えていろいろと貴重なご意見をいただくことができました。
イトコーの家はお客様の暮らしをお伺いし、考慮して提案させていただきます。
家づくりは家を建てることが目標ではなく、これから何10年も住まわれる家で快適に愉しく暮らすことを考えることが大切だと思います。
家に暮らしを合わせるのではなく、暮らしに家を合わせる家づくりのお手伝いをさせていただきたいとイトコーは考えております。
                          <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2008-12-04 18:07 | 住まい方教室

かべぬり体験会

b0119979_1940061.jpg今日はあいにくの天気でしたが、恒例のかべぬり体験会を開催しました。
珪藻土に興味のある方や家づくりを考えている方などいろんな方が参加されました。
左官さんから養生やコテの使い方から細かい指導があり、さっそく塗りを体験。最初は慣れなく戸惑いがあったようでしたが、途中からはみんな愉しそうにかべぬりを満喫していました。


b0119979_19411698.jpgかべぬりのあとは、記念プレート作り。ビー玉やタイルを自由な発想でプレートにレイアウトしたり、お子さんの手形や足型をプレートに形どったりと想い想いに愉しんでいました。
体験のあとは、珪藻土の機能の実験を交えながらの学習を行いました。
珪藻土といってもたくさんの種類はあります。原材料や機能をよく見て検討してから購入することをオススメします。


b0119979_19415285.jpgまだまだ先なんだけどな・・・、自分の家ならどうしたらいいのだろう・・・などどんな悩みでも結構です。お気軽のエコショップのスタッフにお尋ね下さい。ご希望の方にはご自宅までお伺うことも可能です。もちろん無料です。
次回は11/16(日)の9:30~11:30,13:30~15:30に「かべぬり体験会」を実施しますので是非ご参加ください。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2008-09-28 19:44 | 住まい方教室

メンテナンス教室

昨日はエコショップではイトコーの家のメンテナンス教室を開催いたしました。毎回人気の教室ですので今年から年3回開催されることになりました。
b0119979_16402775.jpg

イトコーの設計部のリーダーであり、このブログのリンク集にも入っている「たまには日記でも・・」の作者でもあるyasu-kさんによりイトコーの家ならではのお手入れの仕方などや便利グッズなどパワーポイントなどを用いながらの説明がありました。
b0119979_16512437.jpg

そして実際に塗料やワックスの塗り方も体験いただきました。参加されたご家族の方の住まわれた年数が様々で「うちではこうしている」など情報の交換もあり、皆さんに喜んでいただけたようでした。

イトコーの家は自然素材を主に使用していますので特に床などはお手入れが必要となってきます。ちょっとしたポイントを知っておけばお手入れも楽しくなると思います。
ご家族で自然素材がくれる心地よさを感じながら「あの時ついたキズだ~」なんて言いながら家に手を掛けることで住まいに愛着が湧いてくのではないかと思います。
                            <わっちゃん>
                    
                       
[PR]
by ecoshopitoko | 2008-09-22 17:37 | 住まい方教室
今日はイトコーの家の住まい手の方たちと自然体験学習に新城市にある有機循環農業をしている福津農園に行ってきました。
11月3月に続く第三弾の今回は、「野草を覚えよう!」というこで園主の松沢さんに案内してもらいながら野草をとり、押し花にしていきました。
b0119979_2055650.jpg

前回から引き続き参加してくれたお子さんたちは山野草をてんぷらにして食べているので「食べれる?」とすぐに味見をして、「すっぱーい」「にがーい」などと言っていました。
松沢さんは「ただ植物辞典を見てもすぐに忘れちゃうけど、見て触れることで、この植物はなんだろう?と考えてから調べて初めて覚えられるです。こうやって私は子供の頃に調べたことが今農業していくのにとても役立っています」とおっしゃっていました。
子供の頃に感じたことは大人になっても忘れないものですね。
b0119979_20143428.jpg

でもやっぱり、お子さん達にとっては動く、虫やカエルの方が心動かされているようでした。「写真撮ってー」と呼ばれていくとカエルがいたり、カニがいたり、ヘビがいたりと私もちょっとビビリながら写真を撮りました。
b0119979_20203334.jpg

田んぼをふと、見るとちょうどバッタがクモの巣に引っかかりました。するとクモがあっという間に近づき糸でクルクルっ ちょっと衝撃的でしたが虫は虫で制御する有機循環農業だからこそ見れる光景だと思いました。最近は食に対する不安が広がっていますが、私たち消費者が「虫が少しでも食べた作物を気持ち悪くて食べれられない」と思うのか「虫も食べない、寄り付かない作物を人間が食べられない」と思うのかで食の安全が取り戻せるのではないかと思います。
b0119979_20311634.jpg

そして3回とも参加してくれたお子さんたちには四季を通して自然を学習したということで松沢さんから修了証書が渡されました。
うれし、恥ずかし、のお子さんたちの表情がとても印象的でした。
こういった体験を心の隅に残し、自然を大切にする気持ちを育ててほしいなと思いました。
                           <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2008-09-13 20:46 | 住まい方教室