豊川市でエコな暮らしを提案。日々を愉しむヒントを一緒に見つけてみませんか。


by ecoshopitoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:住まい方教室( 53 )

b0119979_18395563.jpg今日はイトコーの家の住まい手のご家族の皆さまと新城市にある福津農園に自然体験学習に行ってきました。
自然体験学習は3年目10回目を迎えますが、築300年を経ていた園主の松澤さんのお宅をリフォームさせていただき、完成してからは私は初めてお邪魔させていただきました。中も少し見せていただくと、梁や建具など、昔のまま使用されながら、新しい壁と違和感なく納まり
b0119979_18421595.jpg素敵でしたよ。

今回の内容は松澤さんに山野草の名前や特徴を教えていただきながら食べられる物を採って昼食にいただきます。繊維が強そうな物が食べられないのはんとなく、わかるのですが、毒性が強い野草とおいしい野草が似ていて子供たちも斜面を滑り下りて新しい草を見つけて松澤さんに「これは何?」とまさに「遊びながら学ぶ」「知りたいことを学ぶ」といった感じです。
b0119979_18432012.jpg採った山野草が天ぷらや福津農園にいる鶏を使ったスープに入れていただきます。家では野菜の天ぷらは食べないというお子様もいましたが、ここでは大好評!
自分であげて、「アチチッ!」とほおばりながらも「うんめー」「おいしい!」すぐになくなってします。おいしい空気と綺麗な景色がよりいっそう、食欲を誘ってくれるのだと思います。
b0119979_18482671.jpg何度もご参加いただいている右写真のAさまは「(松澤さんの)奥さんが捌くのを見て覚えちゃった」と内臓や骨がついた鶏肉を捌いてくれました。隣で見ていた福津農園の研修生さんの関心していました。
b0119979_18493920.jpgデザートの夏ミカンや生みたて卵のゆで卵も用意ができて青空の下、みんなでいただきまーす。
リフォーム前まで松澤さんのお宅に轢かれていた畳の上で食事です。現在の畳よりも厚みがあり、もちろん全部イグサです。これはのちに畑に置き、微生物の力を借りて腐葉土になります。
松澤さんは畑の中に限らず、生活も含めて有機循環農業をされています。
b0119979_1850264.jpgb0119979_18503723.jpg
食事の後は山へいきました。まずは落ち葉拾いです。これらは鶏糞と混ざり、腐葉土になります。
こうして作られた土で育った作物は味が凝縮され、安心でおいしくなります。
そのあとは木のぼりに夢中になったり、木の実を拾ったり、沢があるので、でっかいカエルを捕まえている子もいました。
ゲームとか、公園の遊具とか、説明書がついた遊びより、
自分で遊びを見つけるほうが、自分で危険を予知したり、考える力が身に着くのではないかと思いました。
                           <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2010-04-10 18:52 | 住まい方教室
b0119979_2312054.jpg今日は、イトコーの住まい教室として、”設計士に聞いてみよう~空間を演出する「灯り」について~を開催しました。
家の中で「灯り」はとても重要なものです。部屋を照らすだけでなく、その空間に新たな表情を加え、人の心をも動かす“照明”にスポットをあててみました。


b0119979_2323531.jpg私たちの周りには、自然のあかりと人工的なあかりがあります。
”照明”は人工的なあかり。
このあかりにはいろいろな弊害もあります。
その弊害の問題を受けて世の中では”あかりの質”を追求してきました。
「活動的なあかり」と「癒しのあかり」。そして「省エネのあかり」。
それぞれの持つ明るさや目的に応じたあかりの使いわけや住まいの中での計画、そしてランプの種類や特性などお伝えさせて頂きました。
みなさんいろいろと疑問や不安に思っていたことや活用したいことなどいろいろと質問をされて、あかりを考えることの大切さをご理解頂けたようでした。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2010-02-14 23:02 | 住まい方教室
今日のエコショップイトコーの住まい手様向けの
「オーガニックガーデン教室 第4回」を開催しました。
b0119979_174445.jpg

今までの実践編を踏まえた上で、皆さんにご自分のお庭のデザインをしていただきました。

ご自分の家の庭と平面図を起こし、客観的に見てみる。
そして、リビングやキッチンからの眺めを考慮しながらお庭の動線を決める。

動線は、敷石にするのか?テラコッタ?etc...
その周りは砂利?芝生?etc...
からはじまり、
「キッチンガーデンを作りたい。」
「ここの水周りを素敵にしたい」
「ここは日陰、ここは西日が当たる」
などの条件や希望にあったアドバイスを講師のAlice gardenさんがアドバイスしてくれます。


b0119979_1881180.jpg質問の中で「自分で腐葉土を作りたい」
という話がでて、手づくりのコンポストを手軽にオシャレに見せる方法が紹介されたりと
オーガニックガーデンを提案しているAlice gardenさんならでは経験や知識からのアドバイスに皆さん、参考にされていたようです。

平面図を書いたあとは家と木や草花の高さのバランスを考えるために立面図を描きながら庭のデザインを具体的にしていきます。

その後、Alice gardenさんお手製のアップルケーキをいただきながら個々の草木の育て方の質問や参加者の皆さんのそれぞれの経験や失敗談などもあり、具体的な内容で盛り上がっていました。

家と庭と書いて「家庭」。
家族が暮らすところ。
イトコーでは日々の暮らしが愉しめる家と庭作りを提案させていただいております。
                            <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2010-02-07 18:16 | 住まい方教室
b0119979_1414537.jpg
本日エコショップにて、~設計士に聞いてみよう~イトコーの提案する「スケルトン・インフィル」を開催しました。
スケルトン・インフィル(SI住宅)とは、建物を構造体と内装・設備に分けて設計する考え方のことです。
「スケルトン」とは骨格のことで、構造体を示し、「インフィル」は内外装・設備・間取りのことを指します。
この考え方は内外装・設備・間取りが干渉することのない耐久性の高い構造体をつくることができれば、構造のことを気にせずに自由にインフィル部分の変更を行うことができるようになり、ライフスタイルの変化に合わせられる長く暮らせる住宅をつくることができるというものです。

その他にも、住宅の変貌のことや、住宅によってどのくらい可変性に違いがあるかを実例を交えながら、そして長期優良住宅、エコポイントお話しました。参加者の方からも、実際の住まいでの広さの違いのことなどいろいろと質問をされていました。

来週、1/30(土)、31(日)の10~18:00に今回の住まい教室でもふれた、長期優良「木造ドミノ住宅」の愛知県初のお披露目見学会を開催します。
是非、愛知県初のお披露目のチャンスです。お気軽にお越しください。
お待ちしております。

見学会については、こちらより。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2010-01-24 14:14 | 住まい方教室
b0119979_21362319.jpg今日は、イトコーの住まい手さん向けに恒例の「住まいのメンテナンス教室」を開催しました。
まだ住まわれて数ヶ月の方からもう何年もイトコーの家にお住まいの方まで幅広く参加されました。

今年は暖冬とはいえ、外は10~14℃。準備や片付けの時はけっこう寒くはやく逃げ出したいくらいでした。
エコショップの中はそんななかでも24℃でしたからとっても暖かいですよ。
同時に豊橋・牛川町では、「すっぴんの、木の家。」の完成見学会も開催されていました。そちらの会場でも、やっぱり暖かかったようです。


b0119979_21374028.jpg今回も講師であり、設計士でもあり、イトコーの住まい手でもある小林が住んで実際に試してみたことも含めてお話させて頂きました。
外壁、デッキ、玄関、サッシをはじめ、床やトイレ、脱衣室など日頃からもメンテナンス方法をお伝えさせて頂きました。

たっぷりとお話させて頂いたあとは、実践です。
床材に実際に蜜蝋ワックスを塗ってみたり、木塀に塗料を塗ってみたり、床に傷がついた時には・・・などを見て、聞いて、実際にやって頂きました。

住まい手さん同士で、どんな暮らしをしているとか、電気代はどのくらいになったよ・・・など交流を深めたりしていました。これからもこういった住まい手さん同士は交流できる場を作っていきたいとおもいます。

※設計士 小林のブログはこちらからご覧になれます。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-12-13 21:38 | 住まい方教室

メンテナンス教室

b0119979_2161685.jpg本日は、イトコーの家に住まわれている方たち向けの「メンテナンス教室」を開催しました。
今回は住まわれて1年未満の方々が参加されました。
まずは、自己紹介方々住まい心地を話して頂きました。「梅雨の時期などジメジメ感もなく快適に過ごせたよ
」、「とっても気持ちよく暮らしていますよ」など嬉しいお言葉を頂きました。
今回も講師であり、設計士でもあり、イトコーの住まい手でもある小林が住んで実際に試してみたことも含めてお話させて頂きました。
外壁、デッキ、玄関、サッシをはじめ、床やトイレ、脱衣室など日頃からもメンテナンス方法をお伝えさせて頂きました。

b0119979_2171017.jpgたっぷりとお話させて頂いたあとは、実践です。
床材に実際に蜜蝋ワックスを塗ってみたり、木塀に塗料を塗ってみたり、床に傷がついた時には・・・などを見て、聞いて、実際にやって頂きました。
イトコーでは住まい手さん向けならでは教室を企画しています。今回のようなメンテナンス教室の他、オーガニックガーデン教室、自然体験学習は年4回開催しています。その他にも暮らしが愉しくなる教室をこれからも開催していきます。

※設計士 小林のブログはこちらからご覧になれます。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-09-13 21:07 | 住まい方教室
b0119979_1755594.jpg定期的にイトコーでは、住まい手さん向けに教室を開催しています。
今回は「どろ絵の具でお絵描き!」を開催しました。
講師は以前イトコーマーケットでもお世話になったyurinikoさんです。
yurinokoさんは原毛フエルトなどで雑貨から大きなオブジェまで多岐に渡って制作をされている方でとてもバイタリティーのある方なんです。個展やワークショップも開催しています。
今回の教室のために、地元の土をということで自ら探してきてくれました。

b0119979_17564666.jpgとれた土や石の粉などを使って絵の具を作り、まずはみんなで大きな布のお絵かきをしました。その後、手提げバックにそれぞれ想い想いに絵を描き、マイバックを完成させました。
・・・と思いきや、最後に乾かしたマイバックを水で洗ってついに完成しました。

b0119979_17572675.jpg時折お父さん、お母さんも協力しながら、元気よく愉しみながら夏休みのひとときを過ごしました。

講師のyurinokoさんのブログはこちらより。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-08-23 18:02 | 住まい方教室

ブルーベリーの摘みとり

b0119979_15572947.jpg今日は「イトコーの家」の住まい手の皆様と新城市にある「鈴木ファーム」さんに行ってきました。
梅雨の晴れ間でお天気にも恵まれ、愉しませていただきました。
農薬を使用せず、育てられた23品種の中から味見をしながらお気に入りを見つけブルーベリーの摘みとりをさせていただきました。
スーパーでは中々ブルーベーリーは売っていてもすっぱい物がおおかったりハズレるときがあると、味見しながらの摘みとりが好評でした。

b0119979_1631277.jpg実は緑→ピンク→赤→紫になっていくそうです。
イトコーの家の住まい手でもあります園主の鈴木様。とても親切においしい実のとり方や品種のことなども教えていただきました。
大きくて触って少し柔らかいのが食べごろ!
ひとつづつ確認してとって行けば、甘い実ばかり採れますが1つの房をまとめて採っていくとたまにまだ、すっぱい実もあったりしますが、それもまたさっぱりとしておいしかったです。

b0119979_16123667.jpg
そしてこれから色づいていきそうな種類の木もあり、鈴木ファームさんではお盆ぐらいまでは予約制になりますが摘みとりができるそうです。
ブルーベリーは眼精疲労の改善を助けることは有名ですが、坑酸化作用や血液サラサラ効果もあるそうで、冷凍保存もできるので大人の方同士で「こっちの方は甘いよ」などと声を掛け合いたくさん採っていらっしゃって、お子さんは途中からは畑の中にたくさんいる、カエルやバッタ、を捕まえたり、四葉のクローバーを探したりして楽しまれていました。

鈴木ファームさん(新城市富栄)
tel 0536-23-4728
摘み取りは予約制となりますので、数日前には連絡して下さいね。
不在の際は留守番に何か入れてください。

私も個人的にも、もう一度行って見たいと思いました。
                               <わっちゃん>


b0119979_16305076.jpg
b0119979_1631430.jpg

[PR]
by ecoshopitoko | 2009-07-11 16:44 | 住まい方教室

ガーデンデザイン講座

b0119979_22354079.jpg今日のエコショップは前回3月に引き続き、お庭のデザインを手がけている「alice garden」さんを講師にお招きして、外構、リフォーム、新築のお手伝いをさせて頂いた住まい手の皆さんを対象のガーデンデザイン講座を開催しました。

b0119979_22375139.jpg3月に参加された皆さんに植えて頂いたお花たちがどんな風になっているか、そして夏越しの仕方、病害虫の予防と対策ということで年間を通してニームオイルを使うこと、病気には重曹を使ったり、米ぬかを使う効果、ニンニク、唐辛子を使って・・・などなどたくさんのいいお話しを聞きました。
実践のあとは「alice garden」さん手づくりのスコーンとミルクティーをいただきながらの質問タイムです。皆さん自分のお宅での庭の現状を伝えながらアドバイスを頂きました。

b0119979_22382182.jpgついつい時間が過ぎるのを忘れるくらい・・・参加された皆さんはいっぱい質問されてました。
次回は10/4(日)に開催をします。そしてその後、冬には自分のお宅のガーデンデザインを実際にして頂こうと考えています。

<やっしー>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-06-28 22:41 | 住まい方教室
今日はイトコーの家の住まい手の皆様とあがりんでも紹介させていただきました
新城市にある有機循環農業を営んでいる福津農園で自然体験学習をさせていただきました。

自然体験学習も今回で5回目です。
慣れている子供たちは1.5ヘクタールの土地の中を虫やカエルを捕まえてる子、お花を摘む子、ヤギやニワトリにエサをあげる子。色々です。

今回は園主の松澤さんのご好意で田植えが終わったばかりの田んぼに入らせてもらいました。
水道が引いていない福津農園では山の上の沢から水を引いているそうです。
b0119979_19343755.jpg
お子さんはもちろん、お父さんやお母さんも、「こんな経験中々できない」素足で入っていらっしゃいました。
最初は田んぼの泥に足をとられていてもだんだんとコツをつかみスムーズに進んでいき1,2歩で諦めた私からするとスゴイです。

「これ見て!」と言われ、
b0119979_19441522.jpg
さすが男の子です。
でも有機農業をしている福津農園の田んぼだからこそイモリ以外にもたくさんの生き物がいました。
おたまじゃくし、カエル、ドジョウ、アメンボ、タガメ、ミジンコなどなど・・・たくさんの生物の食物連鎖が成り立つことにより、稲を食べる虫も制御できた結果、安心なお米を食べられます。

その他にも山に入って沢に入ったり、遊んだり、びわをとって食べたり、
b0119979_20103737.jpg
b0119979_20105469.jpg
b0119979_20113734.jpg
お子さんたちもお父さん、お母さんたちもたくさんの自然に触れることができ、癒され、楽しめました。

木登りも公園や学校の上り棒と違って、「すべる~」といいながら誰が一番高くまでいけるか競い合ったりしていました。しなった木を見て、「折れる!」と思っても結構丈夫です。たとえ落ちても腐葉土でふかふかの土の上、大したケガにならないし、痛いことを学ぶと松澤さんはおっしゃいます。
お子さんにとっても教えられたことよりもお経験して学んだことは忘れませんね。
お子さんたちがこういった経験から自然を大切にする気持ちも養うことになるのかなとも思います。
                                 
                                   <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-06-20 20:38 | 住まい方教室