豊川市でエコな暮らしを提案。日々を愉しむヒントを一緒に見つけてみませんか。


by ecoshopitoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いとこ会春休み親子手作りパン教室

b0119979_166493.jpgもうすぐ4月だというのにまだ外は寒いですが、
来週には少し暖かくなりそうですね。

今日は春休みに入ってはじめての週末。
エコショップではイトコーの住まい手様限定の「親子手作りパン教室」を開催いたしました。
メニューはプレーンベーグルといちごジャム。

まずは一からの生地作りから。最初は粘土遊びのような感じで始まったのですが、生地作りでおいしさの8割は決まってしまうと聞いてみんな真剣にこね始めました。
b0119979_16182952.jpg
b0119979_17454720.jpg
ポイントはノンオイルなので生地を乾燥させないこと。だそうです。
教室ではノンオイルでも風味豊かに焼き上がる、一切の添加物を加えない自然酵母の白神こだま酵母を使用していました。
自然酵母ですが発酵時間も短く初心者の方でもおいしく出来上がるそうです。
粉っぽさがなくなり、つるっともちもちしてきたら生地作り完成!
 
そしてベーグルの形に正形していきます。発酵したり、焼いている間に崩れないように生地をつなぐと「でっかいギョウザみた~い」なんて声も聞こえました。
大きい穴が空いたベーグル、ねじったベーグルも出来上がりました。
どんなベーグルにやきあがるのかな・・・ここから発酵させます。

b0119979_1795299.jpg
b0119979_1714161.jpg
発酵時間を利用してこの季節にちょうど旬のいちごジャムを作り。
いちごのヘタとりから自分たちでやっていきます。
予め作って置いた甜菜糖のシロップと一緒に煮ることでお砂糖の量を減らすことができます。
市販されているジャムは保存性を高める目的でお砂糖がいっぱい入っているので自分で必要な分を作ることで好みに合わせてヘルシーにつくることができるんですね。
b0119979_17241483.jpg
そして今回のベーグル作りでの特長は「少し砂糖を溶かしたお湯で生地をゆでる」こうすることで生地の糖分を減らしながら焼き色をつけることができ、ヘルシーにおいしく仕上がるのだそうです。
b0119979_17472664.jpg




おいしそうに焼き上がりました。エコショップのOMソーラーの暖かさも手伝い生地発酵が良く進み、ベーグルの穴も無くなるぐらいふっくらしています。

b0119979_17365259.jpgそしてお待ちかねの試食です。
自分たちで作ったいちごジャムも焼きたてのベーグルもおいしい!と喜んでいただき、私も皆さんのおいしい顔が見れてうれしかったです。

先生のブログリンク集に増やしました。ご覧ください。 
  → 手作りおやつラボ モル・ファル  ☆aiのブログ☆                  <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2011-03-26 18:46 | 住まい方教室