豊川市でエコな暮らしを提案。日々を愉しむヒントを一緒に見つけてみませんか。


by ecoshopitoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自然体験学習 in福津農園

b0119979_18395563.jpg今日はイトコーの家の住まい手のご家族の皆さまと新城市にある福津農園に自然体験学習に行ってきました。
自然体験学習は3年目10回目を迎えますが、築300年を経ていた園主の松澤さんのお宅をリフォームさせていただき、完成してからは私は初めてお邪魔させていただきました。中も少し見せていただくと、梁や建具など、昔のまま使用されながら、新しい壁と違和感なく納まり
b0119979_18421595.jpg素敵でしたよ。

今回の内容は松澤さんに山野草の名前や特徴を教えていただきながら食べられる物を採って昼食にいただきます。繊維が強そうな物が食べられないのはんとなく、わかるのですが、毒性が強い野草とおいしい野草が似ていて子供たちも斜面を滑り下りて新しい草を見つけて松澤さんに「これは何?」とまさに「遊びながら学ぶ」「知りたいことを学ぶ」といった感じです。
b0119979_18432012.jpg採った山野草が天ぷらや福津農園にいる鶏を使ったスープに入れていただきます。家では野菜の天ぷらは食べないというお子様もいましたが、ここでは大好評!
自分であげて、「アチチッ!」とほおばりながらも「うんめー」「おいしい!」すぐになくなってします。おいしい空気と綺麗な景色がよりいっそう、食欲を誘ってくれるのだと思います。
b0119979_18482671.jpg何度もご参加いただいている右写真のAさまは「(松澤さんの)奥さんが捌くのを見て覚えちゃった」と内臓や骨がついた鶏肉を捌いてくれました。隣で見ていた福津農園の研修生さんの関心していました。
b0119979_18493920.jpgデザートの夏ミカンや生みたて卵のゆで卵も用意ができて青空の下、みんなでいただきまーす。
リフォーム前まで松澤さんのお宅に轢かれていた畳の上で食事です。現在の畳よりも厚みがあり、もちろん全部イグサです。これはのちに畑に置き、微生物の力を借りて腐葉土になります。
松澤さんは畑の中に限らず、生活も含めて有機循環農業をされています。
b0119979_1850264.jpgb0119979_18503723.jpg
食事の後は山へいきました。まずは落ち葉拾いです。これらは鶏糞と混ざり、腐葉土になります。
こうして作られた土で育った作物は味が凝縮され、安心でおいしくなります。
そのあとは木のぼりに夢中になったり、木の実を拾ったり、沢があるので、でっかいカエルを捕まえている子もいました。
ゲームとか、公園の遊具とか、説明書がついた遊びより、
自分で遊びを見つけるほうが、自分で危険を予知したり、考える力が身に着くのではないかと思いました。
                           <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2010-04-10 18:52 | 住まい方教室