豊川市でエコな暮らしを提案。日々を愉しむヒントを一緒に見つけてみませんか。


by ecoshopitoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

草木染め教室

明治35年の今日、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録・-41.0℃を記録したとして
「日本最低気温の日」とされています。
マイナス41度とはちょっと想像がつきませんが、
この辺りでは、この前の‐2度とかでも刺す様な寒さに感じてしまいしました。
まだまだ寒いですが、あの時を思うと寒さは和らぎ、少し春の足音が聞こえてきた気がします。

今日のエコショップの暮らし方教室は「草木染め教室」が開催されました。
今回は「青冬ーそよごー」で染めたそうです。
ソヨゴは冬に赤い5mmぐらいの実を付けます。
この変わった名の由来は、「冬に青々とした葉を茂らす」事から「冬青」の字を書いて
「実が風にそよぐ」姿から「ソヨゴ」と呼ぶ様になったそうです。
b0119979_1785945.jpg

これもまた、媒染剤を変えることで染め上がりの色がだいぶ違ってくるようです。
しかし、媒染剤だけでなく、その草木が育った気候、収穫時期、
または、染めつける繊維の種類によっても色が変わってくるのが草木染めの面白さでもあります。
b0119979_179157.jpg

これらはソヨゴで染められた毛糸です。
灰色・・・媒染剤に鉄を使用。
落ち着いた桃色・・・媒染剤に明礬を使用。
茶色・・・媒染剤に銅を使用。
自然は面白く、不思議ですね。
毛糸は他の草木で染められたいろいろな色の毛糸を今年も入荷しました。
やさしい色の毛糸を手にとってご覧ください。
                              <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2010-01-25 17:22 | 暮らし方教室