豊川市でエコな暮らしを提案。日々を愉しむヒントを一緒に見つけてみませんか。


by ecoshopitoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8月7日

昨日の8月7日午前10時半、イトコースタッフは全員仕事の手を止め、黙祷しました。

昭和20年8月7日10時30分、
機銃生産や弾薬、指揮兵器等が作られ豊川海軍工廠に米軍航空軍のB29爆撃機が100機以上から爆撃を受け、12~13歳の国民学校児童や女子挺身隊員を含む2700人近い尊い命が奪われました。

戦後も30年近く経って生まれた私には空から火が降ってきたり、爆撃が落とされるというのはテレビや映画の中だけのような気がしますが、この地にも現実に起きたことです。

イトコーの中でも唯一の戦争経験者である会長に当時の話を聞くととてもリアルに感じます。
豊川海軍工廠爆撃当時、予科訓練生として鹿児島にいた会長は新聞でそのニュースを知るも
「豊川付近に爆撃、若干の被害が有った模様」と詳しいことがかかれておらず、
大変心配されたそうです。
その他にも「お国のために」と共に戦った戦友を亡くしたこと、
何とか無事にふるさとの豊橋にもどると焼け野原で復興作業に取り組んだことなどなど・・・

現在では考えられない経験をされています。
尊い命を奪う戦争にはもちろん賛成はできませんが、
悲しいニュースが多い現代よりも、
当時の人たちには人を思う気持ち、人としての強さが感じられます。
もうすぐお盆なのでお墓参りをしながら戦争のこと、当時の人たちのこと、少し話してみようかとおもいました。

また、会長にお話を伺いたいと思います。

 尚、エコショップは10日から16日まで夏季休暇をいただきます。
 ご不便をお掛けして申し訳ございませんがご了承下さいますよう、
 お願い申し上げます。

                           <わっちゃん>
[PR]
by ecoshopitoko | 2009-08-08 15:55 | 報告